各種調査結果

TOP ≫ 商工会議所 ≫ 各種調査結果

三原商工会議所で実施する各種調査結果についてお知らせします。

商工会議所LOBO(早期景気観測)調査

商工会議所ネットワークを活用して、各地域の「肌で感じる足元の景気感」を全国ベースで毎月調査し、その集計結果をリアルタイムで調査実施会議所関する意見活動などの活発化に資することを目的としています。

 ■■■ 調査結果 ■■■

LOBO調査とは…

「CCI(CHAMBER OFCOMMERCE AND INDUSTRY)-QUICK SURVEY OF LOCAL BUSINESS OUTLOOK」(商工会議所早期景気観測)からとった略称。

三原市の景気観測調査

三原商工会議所管内の事業所を対象に、四半期に一度調査を実施しています。


調査概要

DI(ディフュージョン・インデックス方式)

DIは各調査項目について判断の状況を示します。
ゼロを基準として、プラス値は景気の上向き傾向(「良い」)の回復割合が多いことを示し、マイナス値は景気の下向き傾向(「悪い」)の回復割合が多いことを示します。

DI=(増加・好転など「良い」の回答割合)-(減少・悪化など「悪い」)の回答割合
(仕入価格、在庫、従業員(常用、臨時)については下降-上昇。)

調査方法

郵送によるアンケート

調査内容

景況のほか、生産額・売上額など10項
①調査月と前年同月と比較
②調査月後3ヶ月の先行き見通しを調査月と比較

新型コロナウイルス感染症の影響調査

新型コロナウイルス感染症 経営に関する緊急アンケート調査結果

新型コロナウイルス感染症の影響について、会員事業所でFAX番号を登録している事業所に対して次の要項で調査を実施した。
 実施期間:令和2年4月20日(月)~4月26日(日)
 発送数:810件   回答数:232件   回答率:28.6%

 

新型コロナウイルス感染症による企業活動への影響調査

新型コロナウイルス感染症の影響に伴い、三原商工会議所管内事業所の皆様の経営に係る被害状況等について次の要項で調査を実施した。

 実施期間:令和2年3月2日~3月19日
 発送数:130件   回答数:99件   回答率:76.2%

 

事業承継の実態に関するアンケート調査

今後数年の間に事業承継に直面する中小・小規模企業の増加が予想され、後継者不足等で廃業に追い込まれてしまうケースが見受けられています。
全国の商工会議所では、この問題を解決のため、国等に対し事業承継税制の改正について要望を行い、その結果、特例措置が創設され、平成31年度の税制大綱でも個人事業者の事業承継に対する支援も示されました。
こうした中、三原商工会議所でも、広島県事業引継ぎ支援センターと連携し、毎月第3水曜日「三原定期相談会」を開催し、将来の事業や事業継承(M&A・第三者承継 等)についての相談に応じています。
この度、会員事業所の皆様の事業承継の実態について探り、今後の事業の参考にするため、事業承継の実態に関するアンケート調査を実施しました。

 実施期間:平成30年11月29日~12月14日
 発送数:160件   回答数:76件   回答率:47.5%


モデル賃金調査 (実施主体:広島県商工会議所連合会)

モデル賃金とは、学校を卒業したのち直ちに入社し、その後も引き続いて同一企業に勤務し、標準的な昇進をしたものについて、例えば「総合職・大学卒・事務・27歳・勤続5年」というように学歴・職種・年齢・勤続年数について設定条件(モデル賃金)をあらかじめ定め、それに該当する者の賃金額を各設定条件ごとに単純算術平均し、その水準を確定する方法です。

 •2018(H.30)年度調査結果