三原商工会議所 創立80周年 共済制度発足50周年記念

TOP ≫ 商工会議所 ≫ 創立80周年 共済制度発足50周年記念

 三原商工会議所は、昭和15年6月20日に創立し、昨年の令和2年に創立80周年記念を迎えることができました。また、昭和45年4月に地域商工業者の福利厚生向上のために創設いたしました共済制度は発足50周年を迎えました。
 この度は、昨年度より続くコロナウイルス感染症の影響を鑑み記念式典等の行事は執り行わず、次の事業を実施するよう予定しています。
 関係各位におかれましては、引き続き三原商工会議所の運営に対しご支援とご協力を何卒よろしくお願い申し上げます。

●実施事業
 1.記念誌発行事業
 2.会員に対する記念品配布事業
 3.記念品寄贈事業
 4.創立80周年ロゴ募集事業

三原商工会議所創立80周年・共済発足50周年の寄贈品贈呈式

 三原商工会議所 森光会頭、赤利創立80周年記念事業特別委員長(副会頭)は、令和3年4月7日(水)三原市長をたずね、創立80周年・共済制度は発足50周年を記念し、非接触式体温検知器を5台を寄贈しました。

 例年の周年期には、記念式典・講演などの記念事業を行っていますが、この度は、昨年からのコロナウイルス感染症の影響も鑑み、寄贈品を贈呈する事を検討していました。

 森光会頭は「コロナ禍で、会員事業所も大変苦しい状況が続いているところですが、昨年度より「三原市事業継続支援実行委員会」により、行政・経済界が協力して、様々な経済支援対策事業に取り組ませていただき、三原市のご支援に心から感謝申し上げます。
 こうした中、三原市でも感染症対策として期待の高いワクチン接種が始まると聞き、予防接種会場にご来場の皆様の安全確保、また、感染防止対策のためにご利用いただきたい。」と挨拶を述べ、岡田市長に目録を贈呈しました。

 贈呈後には、岡田市長から森光会頭に対し感謝状が贈られ、ワクチン接種会場等で活用させて頂きますとコメントを頂きました。